calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

にほんブログ村

ヘナの作り置き

0
    こんにちは。

     

    ヴァンティール店長・早見です。

     

    ブログランキングに参加しています♪ 

    ポチっと応援お願いしますね! 
    ↓↓↓↓↓
     
    にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
    にほんブログ村 


    ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
    初めてのこのブログをご覧になる方は 
    初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 



     

     

     

     

     

    最近は、翌日の予約状況に応じて

     

    ヘナのナチュラルを作り置きしておきます。

     

     

    ○○さんは何gくらい使うなぁ…、

     

    △△さんは何g使うし…、

     

    と、前日に作り置きしておくのです。

     

     

     

    ちょっと熱めのお湯(50℃〜60℃くらい)で混ぜておき

     

    一晩くらい経つと、

     

    ナチュラルのオレンジ色に染まるローソンという成分がより抽出され、

     

    染まり具合もより濃くなります。

     

     

     

    ご自宅でセルフヘナされる方もぜひお試しください!

     

     

    ただし、、、

     

    インディゴは酸化してしまうと染らなくなるので

     

    インディゴ単品や、インディゴ入のヘナは作り置き禁止です!(^^)

     






     

     
    今月のお休みは↑コチラから 

     
    美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
    札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
    ホームページはこちらから
    札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
    ご予約はお電話でお願いします♪ 
    011-708-8302 
    お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
    info@ventirre.com 



    ブログランキングに参加しています♪ 
    変なサイトには飛びませんので(^^)w
     
    ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
    ↓↓↓↓
    ↓↓↓ 
    にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
    にほんブログ村

    メヘンディ

    0
      ブログランキングに参加しています♪ 
      ポチっと応援お願いしますね! 
      ↓↓↓↓↓
       
      にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
      にほんブログ村 


      ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
      初めてのこのブログをご覧になる方は 
      初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 



       

      ヴァンティール店長・早見です。 

       

       

      うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

      ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

      逆にちょっとデメリットなこともあったり…と、

      新規でいらしたお客様などとお話しすると

      ヘナは髪や肌にとっとも優しく染められるもの…という認識はあるものの

      意外に勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

      プロである他店の美容師さんと話していてもそういうことが多々あるので、

      このヘナについてもう少し深く掘り下げてお話してみようと思います。

       

       

       

       

      -番外編-

       

       

      メヘンディ または ヘナタトゥーとも呼ばれる

       

      インドではポピュラーなヘナで肌に模様を描く行為をこう呼びます。

       

       

      ヘナってこんな植物

       

       

      髪だけでなく、肌や爪を染めることもできるヘナ。

       

       

       

      インドでは

       

      女性がオシャレを楽しむというだけでなく、

       

      結婚式やお祝い事の時など、幸せの願いを込めて

       

      メヘンディを施すそうです。

       

      ヘナペーストで模様を描き、完全に乾くまで2〜3時間そのまま。

       

      乾いたペーストを剥がすとキレイに肌が染まっています。

       

       

       

      刺青(いれずみ)のように、肌を傷つけることもなく

       

      2週間ほどで消えてしまうところが手軽ということもあり、

       

      欧米なんかでも人気らしいです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
      今月のお休みは↑コチラから 

       
      美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
      札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
      ホームページはこちらから
      札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
      ご予約はお電話でお願いします♪ 
      011-708-8302 
      お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
      info@ventirre.com 



      ブログランキングに参加しています♪ 
      変なサイトには飛びませんので(^^)w
       
      ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
      ↓↓↓↓
      ↓↓↓ 
      にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
      にほんブログ村

      ヘナの話

      0

         

        ブログランキングに参加しています♪ 

        ポチっと応援お願いしますね! 
        ↓↓↓↓↓
         
        にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
        にほんブログ村 

        ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
        初めてのこのブログをご覧になる方は 
        初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 

         

         


        ヴァンティール店長・早見です。 

         

         

        うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

        ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

        逆にちょっとデメリットなこともあったり…と、

        新規でいらしたお客様などとお話しすると

        ヘナは髪や肌にとっとも優しく染められるもの…という認識はあるものの

        意外に勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

        プロである他店の美容師さんと話していてもそういうことが多々あるので、

        このヘナについてもう少し深く掘り下げてお話してみようと思います。

         

         

         

         

        第5回目です。

         

        ヘナを使ってオレンジ色以外に染めるには…

         

        のつづき。。その。

         

         

         

         

         

        ヘナでオレンジ色以外に染めるには

         

        大まかに3パターンあります。の

         

        その

        無色のヘナにジアミン系染料(酸化染料)を混ぜたもので染める…

         

         

         

        うちのお店メニューでは

         

        「ケミカルヘナ」という呼び方をしています。

         

         

         

        白髪染めなどのヘアカラー剤にも使われるジアミン系染料を

         

        2〜3%程度配合しており、

         

        白髪部分はヘアカラーに近いしっかりとした染まり上がりで

         

        黒〜明るめの茶まである程度白髪を短時間で染めることができます。

         

         

         

        しかし、ヘアカラー剤と違い

         

        アルカリ剤、過酸化水素等は使用していないため、

         

        刺激が若干少ない点が上げられますが、

         

        黒い毛髪を明るくすることはできません。

         

         

        そして、

         

        ヘナという名前は付いていますが、

         

        髪を染める成分的には、ヘナの要素はゼロです。

         

         

        あくまでも、化学染料のによって染髪する薬剤なのです。

         

         

        なので、ご覧の通りの仕上がり。。

         

        バッチリ染まっています。

         

         

         

        最近メディアなどにも取り上げられた

         

        ヘアカラーした際のかぶれ、アレルギー症状…、

         

        これらがでてしまった方は

         

        このケミカルヘナでもほぼ100%反応がでてしまうことが予想されます。

         

         

         

        ですので、うちのお店では

         

        ヘナとは全くの別物…という位置づけです。

         

         

         

        しかし、

         

        むしろこれがヘナです!とうたっている美容室は

         

        少なくないのも現状です。

         

         

         

        一般のお客さんも正しい情報を身につけておくというのも

         

        大切になってくるのではないでしょうか。

         

         

         

         

        つづく。。。

         

         

         

         
        今月のお休みは↑コチラから 

         

        美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
        札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
        ホームページはこちらから

        札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
        ご予約はお電話でお願いします♪ 
        011-708-8302 
        お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
        info@ventirre.com 



        ブログランキングに参加しています♪ 
        変なサイトには飛びませんので(^^)w
         
        ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
        ↓↓↓↓
        ↓↓↓ 
        にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
        にほんブログ村


        ヘナの話

        0

          ブログランキングに参加しています♪ 

          ポチっと応援お願いしますね! 
          ↓↓↓↓↓
           
          にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
          にほんブログ村 

          ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
          初めてのこのブログをご覧になる方は 
          初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 

           

           


          ヴァンティール店長・早見です。 

           

           

          うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

          ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

          逆にちょっとデメリットなこともあったり…と、

          新規でいらしたお客様などとお話しすると

          ヘナは髪や肌にとっとも優しく染められるもの…という認識はあるものの

          意外に勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

          プロである他店の美容師さんと話していてもそういうことが多々あるので、

          このヘナについてもう少し深く掘り下げてお話してみようと思います。

           

           

           

           

          第4回目です。

           

          ヘナを使ってオレンジ色以外に染めるには…

           

          のつづき。。その◆

           

           

           

           

           

          ヘナでオレンジ色以外に染めるには

           

          大まかに3パターンあります。の

           

          その

           

          ヘナ、またはインディゴにパラアミノフェノール系染料(酸化染料)を混ぜたもので染める

           

           

          このへんから

           

          ちょっと専門的すぎるかんじもしますが…(^^;

           

           

           

          オレンジ色に染まるヘナと、青紫に染まるインディゴ、

           

          配合量にもよりですが、これらを混ぜるとどうしてもオレンジが薄まってしまうので、

           

          オレンジ色系の酸化染料で補うことで、

           

          100%ハーブの1度染めより少し濃く染めることができます。

           

           

           

          ジアミン系染料より刺激が少ないと言われる染料ではあるんですが

           

          あくまでもヘアカラー剤にも使われる化学染料です。

           

          アレルギーが出ない…というものではありません。

           

           

           

           

          100%ハーブの2度染めより短時間に・・・、

           

          顔まわりの一部だけ白髪の多い部分に・・・、などの使い方をします。

           

           

           

           

          ま、どんなものにもメリットデメリットは付きものということです。

           

           

           

           

           

           

          次、ヘナの話イ

           

          ジアミン系染料入りのケミカルヘナの話です。

           

           

           

           

           

           

           

           
          今月のお休みは↑コチラから 

           

          美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
          札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
          ホームページはこちらから

          札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
          ご予約はお電話でお願いします♪ 
          011-708-8302 
          お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
          info@ventirre.com 



          ブログランキングに参加しています♪ 
          変なサイトには飛びませんので(^^)w
           
          ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
          ↓↓↓↓
          ↓↓↓ 
          にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
          にほんブログ村


          ヘナの話

          0

            ブログランキングに参加しています♪ 

            ポチっと応援お願いしますね! 
            ↓↓↓↓↓
             
            にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
            にほんブログ村 


            ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
            初めてのこのブログをご覧になる方は 
            初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 


             

             


            ヴァンティール店長・早見です。 

             

             

            うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

            ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

            逆にちょっとデメリットなこともあったり…と、

            新規でいらしたお客様などとお話しすると

            ヘナは髪や肌にとっとも優しく染められるもの…という認識はあるものの

            意外に勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

            プロである他店の美容師さんと話していてもそういうことが多々あるので、

            このヘナについてもう少し深く掘り下げてお話してみようと思います。

             

             

             

             

             

            第3回目。

             

             

             

            ヘナを使ってオレンジ色以外に染めるには…

             

            のつづき。。

             

             

             

            ヘナにインディゴをミックスする染め方…または、

            ヘナ(オレンジ)で染めて、一度流してからインディゴで更に染める

            二度染め(100%ハーブカラー)

             

             

             

            なので、

             

            まずはインディゴとは…というを話をしましょう。

             

             

             

             

             

            インディゴとは

             

            藍(アイ)の葉を乾燥させてパウダー状にしたものを使います。

             

             

            そうです。

             

            綿などの繊維を染める、藍染のアイなんです。

             

             

             

            インディゴブルー…なんて言葉はよく聞くので、

             

            なんとなくジーンズを染める色で…

             

            アメリカっぽいイメージですが

             

            その名前の通り、インドが由来とされているそうです。

             

             

            そして、このインディゴパウダーを

             

            お湯でとき、白い毛束を染めたものがコレ。

              左・染め直後    右・染め後4,5日経過

             

             

            ヘナと違って

             

            空気に触れる(酸化する)ことで発色する特徴をもっています。

             

             

            お客様とのカウンセリングで

             

            白髪の量や、出したい色によって

             

            ヘナとインディゴの割合を調節してミックスします。

             

             

             

            この両方を最大限に発色させて染めるのは

             

            ヘナ(オレンジ)で染め時間を置き、

             

            流してからインディゴでもう一度染める、

             

            二度染めが一番深く、濃く染まります。

             

             

             

            正確には藍も使う染め方なので

             

            「天然100%の草木染め」と言った方が正しいかもしれません。

             

             

            そしてこれが

             

            うちのお店で一番オススメの染め方であり、

             

            お客様からも一番需要が多いパターンであります。

             

             

             

            ヘナ(オレンジ)に限っては

             

            5000年以上の歴史があり

             

            古代エジプトのクレオパトラも愛用したというほど長く使われ、

             

            アレルギーを起こすことはほぼ無いと言われています。

             

             

            ただ、インディゴで髪を染める歴史は浅いこともありますが、

             

            人によっては植物アレルギーが出るケースもゼロではないようです。

             

             

            そういうリスクも少なからずある…

             

            ということは知っておいて頂きたい事のひとつです。

             

             

             

             

             

            つづく。

             

             

             


             

             
            今月のお休みは↑コチラから 

             

            美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
            札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
            ホームページはこちらから

            札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
            ご予約はお電話でお願いします♪ 
            011-708-8302 
            お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
            info@ventirre.com 



            ブログランキングに参加しています♪ 
            変なサイトには飛びませんので(^^)w
             
            ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
            ↓↓↓↓
            ↓↓↓ 
            にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
            にほんブログ村


            ヘナの話

            0

              ブログランキングに参加しています♪ 

              ポチっと応援お願いしますね! 
              ↓↓↓↓↓
               
              にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
              にほんブログ村 

              ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
              初めてのこのブログをご覧になる方は 
              初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 

               

               


              ヴァンティール店長・早見です。 

               

               

              うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

              ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

              逆にちょっとデメリットなこともあったり…と、

              新規でいらしたお客様などとお話しすると

              ヘナは髪や肌にとっとも優しく染められるもの…という認識はあるものの

              意外に勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

              プロである他店の美容師さんと話していてもそういうことが多々あるので、

              このヘナについてもう少し深く掘り下げてお話してみようと思います。

               

               

               

               

              第2回目です。

               

               

               

              ヘナはオレンジ色にしかならない…

               

              という話のつづきです。

               

               

               

               

              あくまでも白髪がオレンジ色に…ということです。

               

               

              ヘナにはブリーチ力などありませんから、

               

              黒い髪を明るくすることはできません。

               

               

              天然のハーブカラーとも呼ばれたりしていますが、

               

              カラーとしては白髪を染めることが前提に…です。

               

               

              しかし、毛髪のコンディショニングを整える効果はあるので、

               

              トリートメントとしては黒髪、もしくはカラー毛にも使用します。

               

               

               

               

               

               

              白髪を染める場合、

               

              あのオレンジ色だけでは様々なお客様の要望には答えることは出来ません。

               

              白髪がポツリポツリ…の方もいれば、顔まわりは80%近く白髪…という方もいます。

               

              白髪の量によってはオレンジ色だけだと

               

              明るく見えすぎてしまう場合もありますしね。

               

               

               

              もう少しオレンジ色をやわらげたい…、もう少し茶色っぽくしたい…

               

              ヘアカラーのようにしっかり染めたい…

               

               

              ご要望は様々です。

               

               

               

               

              では、

               

              オレンジ色以外にヘナで染めるためにはどんなものがあるのか…。

               

               

              今回はここを詳しく説明しましょう。

               

               

              ヘナでオレンジ色以外に染めるには

               

              大まかに3パターンあります。

               

               

               

               

              .悒覆縫ぅ鵐妊ゴをミックスする染め方…または、

              ヘナ(オレンジ)で染めて、一度流してからインディゴで更に染める二度染め(100%ハーブカラー)

               

               

              ▲悒福△泙燭魯ぅ鵐妊ゴにパラアミノフェノール系染料(酸化染料)を混ぜたもので染める

               

               

              L疑Г離悒覆縫献▲潺鷏論料(酸化染料)を混ぜたもので染める

               

               

               

               

              これらはすべて一般的には「ヘナ染め」としてひとくくりにされています。

               

               

               

               

              ちょっと専門的な話すぎて小難しいかもしれませんが…(^^;

               

               

               

               

              まず,

               

              化学染料を一切使わず、100%天然の植物の染料で染める方法。

               

               

               

               

              非常にアレルギーが起きにくいとされる、鮮やかなオレンジ色系の酸化染料を少量混ぜ、

               

              ヘナやインディゴの発色を補いつつ染めます。

               

               

               

               

               

              無色のヘナに2〜3%程度のジアミン系染料を混ぜたもので、

               

              中では一番ヘアカラーに近いしっかりとした染まりあがりです。

               

               

               

               

              これらすべて、100%アレルギーがでない…という訳ではありません。

               

              色味をとるのか、安全性をとるのか、時間的なものをとるのか…

               

              どんなものでもそうですが、

               

              それぞれメリット・デメリットがあります。

               

               

               

              では次は 銑、

               

              更に掘り下げてお話をしましょう。

               

               

               

              つづく。。。

               

               

               

               

               

               
              今月のお休みは↑コチラから 

               

              美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
              札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
              ホームページはこちらから

              札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
              ご予約はお電話でお願いします♪ 
              011-708-8302 
              お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
              info@ventirre.com 



              ブログランキングに参加しています♪ 
              変なサイトには飛びませんので(^^)w
               
              ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
              ↓↓↓↓
              ↓↓↓ 
              にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
              にほんブログ村


              ヘナの話

              0
                ブログランキングに参加しています♪ 

                ポチっと応援お願いしますね! 
                ↓↓↓↓↓
                 
                にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
                にほんブログ村 

                ヴァンティール ナチュール ヘアー はこんな美容院です。 
                初めてのこのブログをご覧になる方は 
                初めてお越しになる方へ の記事もチェックしてください(^^) 


                 

                 


                ヴァンティール店長・早見です。 

                 

                 

                うちのお店ではかなりの人気アイテム・ヘナ

                 

                 

                ヘナにはこんな特徴があって、こういう良いことがあり、

                 

                逆にちょっとデメリットなこともあったり…、

                 

                と、新規でいらしたお客様などとお話しすると

                 

                意外にヘナの事に関して

                 

                勘違いされていたり、知らなかったりすることが結構あるなぁ…と感じます。

                 

                プロである知人の美容師と話していてもそういうことが多々あるので、

                 

                このヘナについてもう少し掘り下げてお話してみようと思います。

                 

                だいぶ長くなりそうなので、ちょいちょい小分けにして…(^^)

                 

                 

                 

                • ヘナってそもそもなに?

                 

                 

                ヘナとは、別名・ヘンナ(Henna)

                 

                ミソハギ科で3〜6m程度になる常緑低木。

                 

                そうです。植物の名前なのです。

                 

                うちの輸入元は100%インドからですが、

                 

                西南アジア〜北アフリカにかけて自生しています。

                 

                 

                そのヘナの葉を一度乾燥させ、

                 

                枝や葉脈などの不純物を丁寧に人の手で取り除き

                 

                精製して粉末にしたものだけが品質の良いヘナパウダーとされます。

                 

                 

                もちろん天然のものなので、

                 

                天候や収穫時期によっても品質が多少左右されたりもします。

                 

                 

                 

                ヘナの葉に含まれるローソンというオレンジ色の成分は

                 

                タンパク質に絡みつくという特性があり

                 

                肌や爪、毛髪が染まるのです。

                 

                 

                 

                 

                そしてこのヘナパウダーをお湯で溶いて

                 

                白い毛束を染めたものがコレ…

                 

                 

                そうなんですね。。

                 

                実はヘナという植物だけだと、

                 

                オレンジ色にしかならないのです。。。

                 

                 

                 

                なので、ヘナで染めたけど

                 

                白髪の部分がこの色になっていないという場合は

                 

                ヘナ以外のものが含まれている…

                 

                もしくはそれはヘナではない…

                 

                という可能性がある訳です。。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                つづく。。。

                 

                 

                 

                 

                 


                 

                 
                今月のお休みは↑コチラから 

                 
                美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー 
                札幌市北区の美容室/100%天然ハーブ・ヘナ・インディゴ 炭酸泉使用♪ 
                ホームページはこちらから
                札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F 
                ご予約はお電話でお願いします♪ 
                011-708-8302 
                お問い合わせはお気軽に。メールでどうぞ。。 
                info@ventirre.com 



                ブログランキングに参加しています♪ 
                変なサイトには飛びませんので(^^)w
                 
                ポチっとたくさん応援お願いします〜! 
                ↓↓↓↓
                ↓↓↓ 
                にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
                にほんブログ村

                | 1/1PAGES |